多耳聞

八紘輪掲示板 18試11型01
[戻る] [新規投稿] [新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [留意事項(ご一読下さい)] [ワード検索] [過去録] [管理用]
  • 以下は新規投稿順のリスト(投稿記事)表示です。
  • 48時間以内の記事は で表示されます。
  • アドレス収集ロボットやウイルス等の防止処置を実施して表示しています。
  • 現在、URL掲載投稿を一時規制させていただいております。URLを含む投稿に関しては、【留意事項】をご参照願います。

  • [No.711] 戦国伝メモリアルブック 投稿者:はじめ  投稿日:2016/08/16(Tue) 08:45
    [関連記事


    先日10日に出たばかりの戦国伝メモリアルブックについて少々、
    画像・イラストなどは今までに出た資料本と大差ありませんが
    特筆すべきは文字設定部分。
    今まで触れられたことのない設定がチラホラと一例を挙げるなら

    ・緒羅四恩が元野生の暴れ馬

    ・精太の設定にある『代々武士の家柄』と言うのは母方の家系

    ・破邪顕正剣を打った刀工の名

    ・剣聖頑駄無の元の名前

    ・七逆星の武器の正式名称

    ・魔天党メンバーの必殺技の詳細


    他にも色々新発見の情報があるのでファンなら必見のアイテムかと
    第一弾はアニメ化された作品をフーチャーしてましたが
    アニメ・戦国伝ときたら来年以降出るであろう
    第三弾・第四弾以降は騎士・Gアームズ・ガンドラでしょうか
    それともムシャ戦記以降を収録した武者パート2?


    [No.710] ガンダムワールド2016仙台 投稿者:はじめ  投稿日:2016/08/05(Fri) 20:25
    [関連記事




    最近は仕事が忙しくて時間が取れませんでしたが
    ガンダムワールド2016仙台に行ってきたので少々。
    今回もスケジュールに合わせて休みを取れたので初日から行って来ました。
    初日の上、朝一にも拘らず既に数十人の人が来てましたが
    明日から土日なのでこれがベストでしょうね。


    作りとしては大きく物販・展示の2か所に別れてましたが
    公式サイトなどで公表されていた「ガンダム大地に立つ」などの他にも
    1/10サイズ程のシャア搭乗機の展示があり、
    シャアザク、ズゴック、ジオング、百式+メガバズーカランチャー、
    サザビーが展示されてました。
    ゲルググ、リック・ディアスは無かったものの百式が圧巻でしたね。
    最近のイベントごとではお馴染みになった
    ケータイ、スマホでの撮影してる人もいましたが
    自分はHPもブログもないのでその辺は見送りました。


    他にも近年シリーズのキット展示があり、
    ビルドファイファーズ&トライ、オルフェンズなどがありましたが
    去年のEXPOと違ってジオラマ展示などはありませんでした。

    他にもガンダムクイズコーナーが3つ(W、00、運命)あったので
    とりあえず3つともプレイしましたが、3つとも完全正解してきました。


    限定キットの方はクリアガンダム(リバイヴ)、G−3(リバイヴ)、
    クリアバルバトス、クリアバルバトス6形態、メッキレッドウォーリア、
    クリアFAユニコーン、量産型ベアッガイ×2を買ってきましたが
    自分は基本的に同一機体は一個のみにしましたが
    同一機を複数買いする人もチラホラといましたね。

    今回は限定ガンプラの他にも通常ガンプラやGFT東京で売っている
    クッキーやチョコなども売ってたのでハロクランチ、プリントクッキー、
    クリアファイル3種(ガンダム、シャアザク、ストフリ)を購入。
    ハロクランチはこの暑さのせいで自宅に戻ったら少々半溶け気味でしたが
    ガンダムの角、連邦マーク、RX−78−2、EFSFが刻印されていた
    プリントクッキーは普通に美味しかったですね。

    買い物終了後は併設されていたガンダムカフェで
    大型モニターで流れていたこの手のイベントお約束、
    今後のシリーズ関連の映像を見ながら
    カキ氷とハロソーダ飲みながら寛いでました。


    [No.709] ガンプラEXPO2015仙台 投稿者:はじめ  投稿日:2015/05/21(Thu) 14:52
    [関連記事



    最近は仕事が忙しくてなかなか時間が取れませんでしたが
    ガンプラEXPO2015仙台に行ってきたの早速、
    今回はスケジュールがかなり早い段階から公表されてたので
    それに合わせて休みを取れたので初日から行って来ました。

    作りとしては今までのEXPO系イベントと基本的に同じで
    まずはBFトライやGレコと言った現行シリーズのキット展示があり、
    オリジン、RE/100、リバイブといった
    今後の目玉シリーズに続くといった感じでしたが
    部分的にジオラマ展示や新キットも混じってましたね。

    ジオラマではトライの「戦場の支配者」モチーフのものがあり、
    出口付近には例年通り、著名人の作ったガンプラがありましたが
    個人的には新キットの数々が目玉でした。
    新作キットではレジェンドBBバーサル騎士、HGSD紅武者アメイジングに
    MGアメイジングレッドウォーリアが8月発売決定のようでした。
    こうなるとプレバン枠でアメイジングを狂四朗版にする改造パーツとか
    バーサルシャドウとかが出るんじゃないかとドキドキですね。

    限定キットの方はクリアGセルフにクリアバーニング、
    ネオンベアッガイ、Zプラスを買ってきましたが
    初日の上、朝一にも拘らず結構な人が来てました。
    そういえば川口名人も会場の入り口付近にいて、
    一緒に記念写真撮ってた人もいましたね。


    [No.708] HJ15年2月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/12/31(Wed) 19:04
    [関連記事


    ココしばらくプライベートや仕事が忙しくて来れませんでしたが
    今年最後の定例集会を早速。
    今回はPGユニコーンとGBFトライがフューチャーされてましたが
    主要キャラの機体のみならず、脇キャラの機体まで再現するのは流石HJですよね。
    他紙だと脇キャラ機体はあまり取り上げられませんから。
    自分としてはやはり、ウイニングと炎のサイコがお気に入りですね。
    特に斎胡は巨山の斎胡風にした上でバイソン形態への変形とツボを押さえてますよね。


    そしてSD烈伝では摩亜屈登場、レジェンド武者ベースらしいですが
    サイズの関係で旧摩亜屈のパーツはほぼ使えないでしょうに
    あの再現度は脱帽ものですよね。
    こういうことをされるとキット化して欲しくなるのはファンのサガですね。


    ココで終わっても詰まらないのでGBFトライも少々、まずは8、9話
    流れとしては「北宋の壷」が敗けてセカイたちが辛くも勝利と順当な展開でしたが
    ここで一番の注目点はあのサザキが10回大会ベスト16入りってことですよね。
    こうなると「セイはどうした」って問題が出るわけですが可能性としては

    1、セイは何らかの事情により10回大会未参戦。
    2、セイは地区予選か予選ピリオドで敗退。
    3、10回大会時点で東京エリアは西・東(南・北もある?)と
    複数エリアに分かれたため予選では当たらなくなった。
    ぐらいですかね。


    10話は箸休めの水着回と言うか姉ちゃん回。
    キララがハリウッド女優とかミライも次元覇王流使えるとかが判明しましたが
    自分としてはこの回のゲストキャラ、TAKUが気になりますね。
    3代目スゴックって「3代目」の部分は
    3代目Jソウルブラザースから来てるんでしょうが
    スゴックってGBFの前身であるビルダーズのコウジの率いてたグループですから
    ビルダーズとGBF世界が繋がった?


    11・12話は大会前の腕試し編と言うところですが
    ここでの注目はまずニルス、苗字もヤジマになってましたが
    「婿入りしたんかい」とツッコミを入れたのは自分だけではないはず。
    そしてセカイたちは他校と練習試合を組むものの
    その前に対戦相手がボコられるという珍事発生。
    そのまま、謎の相手と対戦するものの3対1で圧倒される結果に
    メイジンが割り込まなければ、
    大会前に機体も破壊された上に自信喪失って展開もあり得ましたね。

    そしてユウマはメイジンとフミナはレディ・カワグチと対戦してましたが
    レディの言う、欠けている物っていうのは自分自身の戦闘力の事でしょうね。
    なにせウイニングって仲間の長所を伸ばすサポート能力には長けてますが
    それは「チーム戦で勝つ」為のもので「自分自身で勝つ能力」に欠けてるんですよね。
    トライファイターズ3機の新機体も既に公表されてますが
    スターウイニングってリアル形態にでもなるんでしょうかね。


    今年はここまで、皆さん良い年越しを
    来年もよろしくお願いします。


    [No.707] HJ14年11月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/10/24(Fri) 20:07
    [関連記事



    HJ11月号はレコンギスタとビルドファイターズトライ特集。
    両方とも基本的なキャラ・機体の特集と言った感じでしたね。
    SD枠では作例の将頑駄無だけでしたがレジェンド武者をベースに
    三国伝などからパーツ流用してハリマオも構成、
    流石に旧将頑駄無からそのまま流用できる部分は少ないみたいですね。

    新作BBでは先日レジェンド大将軍が発売。
    早速、2個買って大将軍と雷凰頑駄無に製作予定です。
    コミックワールドでは雷凰が大将軍になった時の顛末が描かれてますが
    何とココで愚怖と摩羅砕が刺客として登場、ホビーサイト限定の方と言い
    キャスティングが渋いですね。
    12月にビルドバーニングとウイニング、1月にはレジェンド飛駆鳥と
    最近のSD攻勢は止まりませんね。


    プレバンではMGトールギス3が発売、
    コレでトールギス・ワルキューレ改造する人もいるんでしょうけど
    自分は普通に3として作ってメガキャノンのパーツだけパーツ注文で仕入れて
    量販店でトールギス買って色変更して作ろうと思ってますね。


    先日から始まった新作ガンダム、
    Gのレコンギスタとビルドファイターズトライについても少々、
    両方とも自分の住んでいる地域では地上波放送してないのでネットで見てますが
    レコンギスタは宇宙世紀が滅んで千年以上経過したという設定で
    富野監督曰く「宇宙世紀のなれの果て」らしいですが
    その割には登場人物のセリフに所々、UC作品のセリフに似た物がありますよね。
    特に一話でケーブル近辺で戦ったベルリのセリフって
    ウッソがジブラルタルで戦った時のセリフに似てますし。
    他にもところどころ宇宙世紀の空気を感じる部分が
    気になるのは絵が妙に綺麗なところと80年代ぽい粗めな所があることですね。
    これってやっぱり、ワザとやってるんでしょうかね


    GBFトライは前作から7年後を舞台に新キャラ主軸でリスタート。
    前作の個人戦主体からチーム戦に代わりましたが
    前作キャラの関係者も既にチラホラ登場、
    変更点もあるものの前作の空気を上手く継いだ良作ですね。
    ビルドバーニング初登場時にラルさんやユウマが名称を知っているって事は
    セイから話ぐらいは聞いていたって事でしょうね。


    [No.706] HJ14年10月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/09/01(Mon) 14:25
    [関連記事


    先月はいろいろ忙しくスルーしてしまいましたが今月分を少々、
    作例は新作も発表されたビルドファイターズラッシュ。
    本編未登場のオリジナル作例も何作かありましたが
    クリムゾンライダーの真の姿はやはりレッドウォーリアでしたね。
    (30日のガンポン入手済み)

    SD系列ではフルアーマー騎士とリアル等身ガンドランダーが登場。
    フルアーマー騎士の方は何と言ってもメタリック表現がグーでしたが
    あれは中々マネしたくても出来ませんよね。


    サイト限定の雷凰特別編はついに最終3話更新。
    さりげなく鳳凰の必殺技の海嘯切りも出てましたが
    注目ポイントはやはり白獅子タイガーの登場でしょうね。
    これって白虎副将軍の設定も生きてるって事でしょうね。

    プレバンではMGガルマ専用ザクとHGUCジェガンJ型がリリース。
    プロトガンダム辺りから始まった初代MSVリリース攻勢も止まりませんが
    初代MSVでまだ出てないMGでプレバンになりそうなのっていうと他には
    ライデン専用ゲルググ、トーマス・クルツ専用グフ&ゲルググキャノン、
    イアン・グレーデン用ザクキャノンぐらいですかね。

    一方、F91版ジェガンからJ型が決定。
    ユニコーン熱が過熱しまくってた時期にも関わらず
    D型ジェガンがプレバン限定だった時点で半ば予想してましたが
    こうなるとM型とR型もプレバンなんでしょうね。


    [No.705] Re: HJ14年8月号 投稿者:紅伐折羅頑駄無  投稿日:2014/07/26(Sat) 08:33
    [関連記事


    > そしてSD方面では大将軍キット化決定。
    > 武者・殺駆頭に続き、七人衆から3つ目ですが
    > こうなると将頑駄無もキット化してほしいですよね。
    > まあ、その前にコレでレジェンド版大農丸作りましょうかねぇ。

    公式サイトの記載からして、ひょっとしたら二台目大将軍もレジェンドBBで出るのかと
    思っていましたら、(HJで確認して)本当に出るとは...と驚いた次第です。
    (意匠からしてカッコカリな感じがしますが)コミックワールド特別編二話で雷凰様が
    纏っていた鎧も付けてくれたら言うことなしです。(将頑駄無様もキット化されたなら、最高ですが)

    > ホビーサイトの方では雷凰頑駄無特別編のコミックワールドも掲載中。
    > 白銀刃(シルヴァ)というシルヴァ・バレトベースのキャラも登場しましたが
    > 新荒烈駆主が現れなかった本来の歴史での地の鎧の装着者と思しきキャラですが
    > 旧設定だと「装着者が見つからなかった」ハズですが
    > 新設定では「本来の装着者じゃないので真価を発揮できなかった」なんでしょうね。
    > 一部周倉のパーツを使ってますが風林火山(天下統一)編と三国伝では
    > パーツサイズや接続方法が違うのでレジェンド版新荒烈駆主が欲しいところですね。

    『表向きの歴史などというものは、時の権力者によってねつ造されてきた好都合な物語の
    連鎖に過ぎない。不都合な真実は全て焼かれ葬られておしまいなのが世の常だ』
    (キン肉マン44巻 P91三コマ目)

    ...という事を字面通りのやり方で、創世神や将頑駄無様がストレートにやるとは
    思いませんが(っていうか、流石にゲスいな)、いつぞやのコミックワールド特別編での
    銀の盾の説明の時の口調からして、『もし、あのとき白銀刃が鎧の真価を引き出せたなら、
    兄上も死なずに済んだかもしれない...』という後悔や悲しみから、表向きにはそういう事に
    してあるという設定がこっそり...もとい、新しく追加されていそうな気もします。

    装着者に白銀刃が選ばれたのは、荒烈駆主がいない状況で鎧が己を纏うに相応しい者として
    候補に挙げられたのが彼だったというだけで、おそらく次善の策という事での選択だったのでは
    ないかと見ています。あとは、もう少しの猶予があったなら...という気もしますが。

    元ネタになったシルヴァ・バレトの情報は簡単にチェックしてみましたが、『敵対陣営から
    ぶんどってきたMSを連邦向けMSっぽく改修』『サイコミュの実験データを取る為に運用』
    『真打ちの登場までの時間を稼いで戦死』という情報からして、創世神のなかでは『別陣営から
    転向し、ある意味まっさらな漢に賭けてみよう(ついでに値打ちを推し量ってみよう)。
    それでうまく真価を引き出せたならそれで良し。ダメだったらもう仕方ないという腹づもりで
    鎧が彼を選んだ』という設定が出来ていそうな気もしますが。

    話は変わり...
    ・コミックワールド特別編の二話では、カイゼル髭はないけど超人墓場のへたれ鬼以上に怖く
    厳しい将頑駄無に愛の大特訓を受けるも、光の力を身に宿すにはまだ遠い雷凰様の元に現れた
    殺駆頭とその取り巻き達(お供のチョイスがまたエグい奴らばかり)により、命の危機に瀕した
    瞬間、農丸によって助けられるところで終わった訳ですが、次回はどうなる事か。
    光の力を(限定的にも)解放するとまでは逝かなくとも、父の敵を討つ事に囚われているケのある
    若様の心が、それよりも上の次元へと到達する切っ掛けになればいいのですが....。

    ・夏の多々買いまで三週間を切りました。ここの皆様も三週間後はビッグサイトに逝かれるので
    しょうが、思わず笑みがこぼれてしまう...もとい、笑うしかない精神状態に陥るこの熱さ。
    いかがお過ごしでしょうか。


    [No.704] Re: HJ14年8月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2014/07/22(Tue) 15:09
    [関連記事

    Gのレコンギスタ、個人的には、割とガンダムっぽい抵抗感を感じないデザインで、逆に面食らったくらいですね。

    Gセルフも、ストライカーパックを背負ったエクシアみたいな感じですし。

    キャラデザは、オーバーマンキングゲイナーでも、キャラデザをやっていた人ですね。

    ネオジオングはネットを見ると、メッキ処理を頼んでいた猛者もいるようで。

    BB戦士のネオジオングは、背中のファンネルはダミーですが、腕のパーツを取り寄せて、全部、それにするという手もありそうですね。

    シナンジュとの接続方法は、腰パーツのスタンド対応のジョイントで接続するのですが、
    キットのデザインにもよりますが、スタンド対応のBB戦士に装着させることはできます。

    改造して、レジェンドBB対応のドラグーンとか、超機動大将軍作る人とかもいそうですね。

    地の鎧を装着していた白銀刃ですが、本来の装着車ではなく、元になったシルヴァ・バレトが準サイコミュの試験機だったこともありますので、この手の使用者を選ぶタイプの武具にアクセスして、1割とか、2割とか限定的な性能を引き出して、この手の使用者を選ぶタイプの武具で戦うことで、戦力となっていた人材だったのかも。

    何割、下手すれば、一ケタ以下の割合で性能を引き出すのが関の山でも、不在のまま、ぶつかるよりかはマシという間に合わせの結果だったのかもしれません。


    [No.703] HJ14年8月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/06/26(Thu) 11:19
    [関連記事


    HJ8月号は各種特集記事ラッシュ。
    まずは情報初公開となったGのレコンギスタ、
    今回は主要機体と主要キャラと思われるメンツのイラストだけで
    機体デザインはまだ違和感ありますが放映開始すれば普通に見慣れてくるんでしょうね。
    機体には何か秘密があるようですが
    まさか条件を満たすと宇宙世紀ガンダムに変身するとかですかね?
    キャラデザは∀ガンダムやエウレカチックな感じですよね。
    ユニコーン同様に一部先行放映するようですが
    こっちは今回も放映しない地域なんですよね。


    ユニコーン特集の方はやはりネオ・ジオングが目玉。
    HGですら27000円ですからMG化した際には
    4万近く行くのはほぼ確定でしょうかね。
    これに連動してGカラーの新作も久方ぶりに登場するようですが
    スポット生産品との事ですから2個ずつ買ってきましょうかね。


    新作キットの方ではまさかのZII登場。サイドストーリーズの影響か
    ビームライフルやクレイバズーカも付属するようですが
    これを使って鋼丸や爆進丸のチューンナップする人もいそうですよね。
    ちなみにクレイバズーカ装備するようになったのは
    ZZ外伝ジオンの幻陽からなんですよね。

    そしてSD方面では大将軍キット化決定。
    武者・殺駆頭に続き、七人衆から3つ目ですが
    こうなると将頑駄無もキット化してほしいですよね。
    まあ、その前にコレでレジェンド版大農丸作りましょうかねぇ。

    ホビーサイトの方では雷凰頑駄無特別編のコミックワールドも掲載中。
    白銀刃(シルヴァ)というシルヴァ・バレトベースのキャラも登場しましたが
    新荒烈駆主が現れなかった本来の歴史での地の鎧の装着者と思しきキャラですが
    旧設定だと「装着者が見つからなかった」ハズですが
    新設定では「本来の装着者じゃないので真価を発揮できなかった」なんでしょうね。
    一部周倉のパーツを使ってますが風林火山(天下統一)編と三国伝では
    パーツサイズや接続方法が違うのでレジェンド版新荒烈駆主が欲しいところですね。


    [No.702] Re: HJ7月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/06/26(Thu) 11:17
    [関連記事


    HJ7月号はep7祭り。
    ユニコーン、Zプラス、グスタフ・カールとep7機体のラッシュですが
    Zプラスはカメラ周りがグリーンからレッドに代わっただけで
    随分と悪人面になっちゃいましたね。

    SD烈伝では新生5人衆から4人目の武者百士鬼改登場。
    レジェンドキットと周瑜が主な生贄のようですがこう言うのを見ると
    旧キットのバージョンアップ版が欲しくなりますよね。

    BBネオ・ジオングですがこっちじゃ全然見かけないんですよね。
    ヨドバシ・ボークス・ヤマダと発売日の次の日辺りに回ったのに不発。
    しばらくして改めてボークス行ったら店頭見本と当店分完売のポップがあったので
    単にタイミングかみ合わなかっただけのようですが再入荷してほしいですね。


    | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 |


    - Web Forum -   Modified by isso
    with ExifInfo.pl