多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.526] Re: HJ11年8月号 投稿者:(管理責任者)八端  投稿日:2011/07/02(Sat) 23:13
[関連記事

やっぱりHJはまだまだやる気でしたね。

というわけで、ネタが結構いっぱいの今月末。

>HJ
 あの鋼丸は中々私のツボでした。
 当時から思っていた、
 ”もしガンプラでゼッツーがあればパーツを使えるのに・・・”
 が、今なら実現可能なのか、と思い出した次第。
 差し替え最小限、余りも当然なし、と、中々分かっていらっしゃる。

>AGE
 やはり、オールドSDから追ってる世代的には、
 コロコロ掲載というのがショッキングですね。

 世代を継承して進む、というのは中々面白い。

 色々とガンダムの常態を逸した設定を採用していたり、
 Gガンダムのように、”ガンダム”というラベルを利用した別作品、
 というのが実質でしょうが、
 そのGガンダムは、”ガンダム”という、
 完全に定義の確立した記号のテンプレートを
 モビルファイターの姿の基本形にすることで世界観を確立していたので、
 確かに、あれはガンダムでなければならなかったのかも、とか・・・。
 まぁ、AGE、始まってみてのお楽しみですね。


 しかし、”ガンダム”のデザインって、狭義で見ると、
 ZZあたりから全く新しいラインが出てきてないんですね・・・。
 ある意味すごい。

 今でも連綿と使われている一番オーソドックスなRX78のプロポーションは、
 再デザインとか整理整頓とか再設計とかやらを経て、
 おおよそ、ニューまでに完成し、Vでちょっと変化球になったくらいで、
 あとは全くいじらずに使われていますが、
 さすがにそろそろ変化も見たいような・・・。

 今回のAGEについては、
 オーソドックスなラインをそのまま踏襲しているのはともかく、
 外観のデコレーションも、正直、標準テンプレートを使いすぎてる感はありますね。

 外装組み換えとかで、どんどん姿は変わってゆくのでしょうか、
 それなら、逆にメイン骨格のラインはもっと新しいデザインを見たかったかも。

 そういう意味では、”ガフラン”はちょっと面白い。
 細身で丸みを帯びたラインで、ちょっと上下に長い印象がたしかにエイリアン的?
 可変ギミックとか、量産敵キャラとしては中々の待遇。


>三国伝BD
 質流し早すぎて目を剥いてしまった・・・。
 ううむ、そうか、2個買いの可能性か・・・。

 キュベレイ、やっぱり三国伝のラストキットとして出してくれたほうが、
 正しい意味での話題性と、激戦で幕を閉じた本編の、”ボーナストラック”的な
 お楽しみとなって良かったような気がするのですが。

 どうも経済的に芳しくない私は、作例サイトの力作に期待(苦笑)。


>ゴーカイシルバー
 ああ、なるほど、全員、故人か・・・。
 なんというか、”彼岸から地球を見守っていた”グループということなのか。
 しかし、あの”34戦隊が並立存在していた”世界観は中々面白く思えてきた。
 伊狩鎧みたいな戦隊フリークも、もっと居るのかな・・・。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー