多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.537] Re: HJ11年11月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2011/09/28(Wed) 00:39
[関連記事

>Hj10月号
厳顔プロトディアスの作例と趙貴ビクトリーヘキサですが、
厳顔の方は、劉璋が劉備を蜀に招きいれようとしたときに、トラを招きいれることだ、といったり、張飛と渡り合って、捕らえられるものの、わが軍に捕らえられ、首をはねられるものはいても、降伏する武将はいないといって、それに感心した張飛に厚遇されたという話が有名ですが、詳しい記述が余り残っていなくて、こういった特徴的なエピソードだけが残っている人物なのだとか。
劉璋が劉備を招き入れたのは五斗米道の張魯に対抗するためであったのですが、張松と法正は劉備に蜀を奪うように勧め、ホウ統もそれに一枚かんでいたという話ですが。


そういう意味ではプロトディアスとチョイスは張飛がZということと、この一件が元で、劉備に仕える様になったということで、うまいチョイスなのかもしれませんね。

趙貴は調べてみたところ、オリジナルキャラのようですが、調べてみると、まず出てくるのが西魏北周の軍人が出てきましたが。



>ベアッガイ
ガンプラビルダーズで特に売れたキットなのだそうです。

>ゴーカイジャー
ミニプラで風雷丸が出ましたが、ハリケンジャーの風雷丸のバージョンアップということが実感できるアイテムですね。
ハリケンジャーの時は、旋風神と豪雷神の頭部パーツと拳パーツになっていますが、ゴーカイオーとの合体は逆スーパー合体というか、バイカンフ−とか勇者シリーズの主役ロボがビーグルと合体するのを連想させるというべきか。

ゴーカイオーはゴーカイホーVERが出ていましたが、成形色が初期バージョンの黒から、設定カラーに変更されていますが、ゴーカイジェットのウイング、ゴーカイレーサーのタイヤ、ゴーカイマリンのつま先部分など、初期バージョンの黒いパーツをいくつか使うことでさらに際限度が高くなります。
色塗っている人には関係ない話といえば、それまでですが。

>科学アカデミア
ライブマンが戦っていた頃は、ライブボクサーを作ったりしていましたが、その後、ボルトとの戦いの後で復興に乗り出したにしても、暴魔百族は出るわ、宇宙からゾーンがやって来るわ、バイラムがやってくるわ、ひと段落着くのはジュウレンジャー〜カクレンジャーの頃でしょうかねえ・・・。

ちなみにバリゾーグの生みの親ザイエンの声は、サーカウラーや大教授ビアスを演じていた中田さんが声を当てておりました。



>チェンジマン〜マスクマン
マスクマンはメンバー全員、現役を退いているという話を聞いたことがありますし、チェンジマンはドラゴンとグリフォンが現役ですが、グリフォンの人はブログでゴーカイジャーに苦言を呈していた(シルバーの設定に関してだそうですが)ので、難しいのではないか、とささやかれておりますが。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー