多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.538] Re: HJ11年11月号 投稿者:(管理責任者)八端  投稿日:2011/10/03(Mon) 22:15
[関連記事

ようやく合流。
たまに表家業で身動き取れなくなってしまいます。

>HJ
 こんどはプロトディアス・・・、っていうか、何だプロトディアスって!?
 バイプレーヤー的武将は演者のチョイスもそれっぽく、という狙いなのでしょうか。
 MS大百科片手に見るような勢いになってきましたね。

 ヘキサの方は、コアファイターの接合部をモール状にアレンジしているのが好印象。
 そういや、Vガン最近売ってないですね・・・。

 個人的に、電ホの読者投稿で掲載されていた、
 周倉ドーベンウルフからシルヴァ・バレト、というのが上手いなぁ、と思ったり。


>ベアッガイ
 特に売れた・・・。
 特に!?売れた!?

 いったい、ガンプラって今どうなっているのか・・・。

 コンビニでガンプラを扱う店舗も増えてきましたが、
 大々的にコラボしているのは今のところセブンイレブンのみですね。

 とはいえ、ローソン柄縦縞のガンダムとか、さすがにギャグになってしまう・・・。

 あ、ベアッガイ、似合う・・・。

>パーフェクトファイル
 まさかの2周目。
 うっかりしているとどんどんシリーズが増えてゆくのが
 最近のガンダムの恐ろしいところ。


>ゴーカイ
 風雷丸はキャラ立ちしてて役得度高いなぁ・・・。
 ミニプラも相変わらず作りこみ細かいですね。
 最近は、男玩もトイならではの作りこみをしていて、一時のように
 ”ミニプラがあれば良いんじゃない?”までは言われなくなりましたが、
 ミニプラはミニプラで、複数買いでペイントや改造に精を出せるのが良いところ。

 しかし、歴代戦隊登場、と聞いて、ほのかに期待していた、
 過去作の再販や、過去ロボのミニプラ化は無さそうかな・・・?残念。

 400円4種とかで、ダイデンジン+デンジタイガーとか出てきたら、
 脳から変なエキスが出るほど熱くなるのですが・・・。

 1:デンジン本体(素体)
 2:デンジン武器、機首、翼等+タイガー武器、クレーン等
 3:デンジタイガー前部...なんとなく基地遊びが出来る。
 4;デンジタイガー後部...それとなく基地っぽく見える。

イイ・・・凄く良い・・・。


ところで、
ゴーカイ&フォーゼ

先々週、録画用のPS3が壊れて以来、溜めています・・・。
いや、先週の分からは、バックアップの別のチューナーで撮っているのですが、
一週飛ぶのが気がひけて見てないのです・・・。

フォーゼは結構ペース早いっぽいので2週も飛ぶとわけがわからなさそう。
実はネットの漏洩画像で、ダイザーの正体は知ってしまっていたのですが、
発射シーン初登場の2話は飛ばして見たくないなぁ。

ゴーカイも、ある意味話題のアイム嬢大活躍の回を逃してたまるか、と、
妙に肩に力が(笑)。
しかし、戦隊は基本一話完結だから、別にいいかな、と思いきや、
冒頭で”前回のあらすじ”が入りだして、慌てて消した・・・。


修理完了は、早くて今週。というか直るか直らないかまだ見積もりが出てない状態。
ダメだったらマザーボード全交換で、ビデオどころかセーブデータも何もかも・・・。


チューナーに不安を感じつつ、
来週からついにAGEスタート。

正直、メカデザインには少々物足りなさを感じつつ、
しかし、いわゆる”大きなお友達”に媚びない、しっかりした造りをしてくれそうな、
漠然とした予感を感じ、ちょっとずつ楽しみになってきていたり。

メカは・・・、厳しい事言ってしまうと、”努力賞”といったところ。
商品的な制約や、”ガンダムに見えるように”というスポンサー要求が、
”ガンダム系”作品ではかなり厳しいと聞いたことがありますが・・・。

しかし、ガフランはなにしろ、
発売日にHG買ってしまったくらい、面白いと思います。
”謎の敵”というキーワードにふさわしい、ちょっと不気味な印象を匂わす。
アウトラインは、頭巾を被ったヨーロッパの僧兵のようにも見え、
武器は基本全て内装、ハッタリよりもシンプルで分かりやすいデザイン。

そして、変形もシンプルながら効果的に骨格を変え、モンスターという、
不気味から分かりやすい脅威に変わるギミックはお見事。
頭巾やローブが翼になる、っていうのは、ありそうできちんとやると難しい、
やってくれたな!的なアイデアだと個人的には思います。

HGキットでは、ちょっと肩周りのボリュームと形状が練り足りなくて、
竜形態の肩移動が劇的に見えないのが実に惜しい。
まだ組み立てていないので、立体を見て印象が変わることを願いたい。


どことなく、作品自体の出来如何以前に、
”旧作を神話にしなくてはならない”枷を架されていた感のある、
SEED以降のガンダム作品に対して、本当に今の若い世代に向けた作品として、
AGEはブレイクスルーとなりうるのか、
ギリギリファースト世代の老兵としては、気になるところです。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー