多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.540] Re: HJ11年11月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2011/10/07(Fri) 19:38
[関連記事

ガフラン系に関してはアドバンスグレードあたりで、変形形態を出して、パーツを流用するとかいう方向でやるのかな、とか思っていますが。

ガンダムSEEDDESTINYでも、HGでは出なかったブラストシルエットとかスラッシュウィザードを廉価版キットのを使うケースがありましたし。

まあ、値段が高くなっても、後期のキットにプロポーション重視の変形後のパーツをつける(腕とか翼とか)というやり方かもしれませんが。

しかし、開始当初はスクライドガンダムと言われていたSEEDに、黒田氏がメイン脚本になって、本当にスクライドガンダムか、と思いきや、ハガレンガンダムだった00。
高橋陽一か、許斐氏がガンダム手がけているという心構えで見るつもりのAGEですが、どういう内容になっているやら。

>ベアッガイ
MG版ザンダ・・・・、ゲフンゲフン

アッガイ自体、ガンダムに詳しくない人、特に女性でも買う人がいますからねえ。

まあ、コンビニでプラモを扱うのは、もともとありましたけど、割引で売るのが当たり前になってからは見かけなくなりましたし、かといって、駄菓子屋さんで見つけるような掘り出し物的な醍醐味を期待するのも難しいですからねえ。
もっとも、コレ自体も、最近は見かけなくなりましたが。
売り方のモデルのひとつにはなるのでしょうけど、キットが限られてしまうのですが、トライエイジ用カードをコンビニ限定(ローソン限定とかセブンイレブン限定とかね)でその店で売っているキット付属のカードしか手に入らないみたいなやり方で売る可能性もあるわけですが、あまり当たってほしくない推測ですね。

>ダイデンジン&デンジタイガー
超合金魂のようにプラキットのデンジタイガーに収まるサイズのダイデンジンで変形・可動を可能にしたモデルという手もありそうですね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー