多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.545] Re: HJ11年11月号 投稿者:(管理責任者)八端  投稿日:2011/10/24(Mon) 02:21
[関連記事

>AGE
 3話まで鑑賞
 うん、普通(笑)。
 日曜夕方のアニメとしては妥当なレベル。

 ただ、もうちょっと味付けが雑というか・・・。
 まぁ、先は長いので、まだまだ評価は変わると思います。

>1話戦闘
 ハッタリの少なさ、というか、味付けの物足りなさは確かに。
 動きにメリハリをしっかりつけて、見せるところをしっかり見せるだけで、
 あの戦闘は見違えるようにドラマチックな気もするのです。


とりあえず、3話段階にて、
早くも”どっちにするの?”状態になりつつあるフリット君の前途が心配(邪笑)。

>AGEシステム
 凄い。
 アレが普及しだしたら、全世界でエンジニアが首を括りそうな代物ですね。

 ただ、恐らく、かなりの制約があると思われたり。

 まぁ、こういうのは”夢のシステム”って事で、
 深いところに突っ込まないのが粋なのかもしれませんが、
 そこに執拗に突っ込みたくなるのが考察屋の悪癖というか。

 見た感じ、レーザー加工みたいですね。そして、”インゴットから”とはっきり
 言われていたので、鍛造や、時効性の加工・・・焼きなましとか・・・、は、
 不可なのかも。
 あらかじめ、何種類かの材料を必要な特性ごとに用意しているのでしょうね。


 量産についても、
 上記の作り方だと恐らく材料費だけで全く成立しない域になりそう。
 ドッズライフルも、2、3丁はAGEで作っても、
 以後はデータをフィードバックして工場生産になるのでは?

 そして、その際に恐らく、人間のエンジニアが設計を見直すはず。
 コンピュータが実戦データを元に自動設計、って、
 21世紀初頭に生きる製造業の人間としては、ダメな意味で戦慄(邪笑)。

 そんなポカをやらないが故のAGEシステムなのかもしれませんが、
 やっぱり人間が見ないと上手く行かない部分もあるはずと思われたり。

 ”ここは**製の既製品を使えば安くなる”とか、
 ”シミュレーション上は**mm無いと折れるけど、
 経験的にはちょっと工夫すれば大丈夫”とか。

あと、見た感じAGEビルダー、MSの生産をするにはちょっと小さいですね。
ドッズライフルくらいが、フルアセンブルできる上限スペックで、
あとは部品を吐き出して、外部で組み立てするのかも。


あと、突っ込んでもしょうがないかもしれないけど、
ディーヴァの噴射はコロニーコアを押し戻してますよね、どう見ても・・・(苦笑)
SF考証的なところは、誰か監修してるんだろうか・・・。
今度スタッフロールをよく見てみます。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー