[掲示板へ戻る]
一括表示

[No.550] >レジェンドBB 投稿者:ろにくいご  投稿日:2011/11/05(Sat) 18:28
[関連記事

ついにBB戦士の25周年記念企画がスタートしましたねぇ
まさにファンには夢のような内容なだけに、これからが楽しみです


[No.551] Re: >レジェンドBB 投稿者:  投稿日:2011/11/05(Sat) 21:47
[関連記事

あまりのニュースに釣られ、馳せ参じました。
三国伝終了後新作の音沙汰もなく、これまでのキットや物量に勝てずに積んでしまった三国伝のキットを全て離れの倉庫にしまったところだというのに・・・

これは八人衆改をしっかりと作りこめということでしょうかw
またこれまであまり明確に語られることのなかった天下統一編と武者七人衆編の間の
若武者隊の活躍を楽しむチャンスですね。
単純に七人衆編のリメイクではなく、少し時代をずらしてくるあたりがさすがです。
若武者と七人衆編の鎧のコンパチであれば、まさに25年越しの夢がかないそうです。


[No.563] Re: >レジェンドBB 投稿者:(管理責任者)八端  投稿日:2011/11/14(Mon) 00:54
[関連記事

お久しぶりです、計さま。
開店休業のまま、いまだにやってる当サイトです。

大丈夫!私も部屋の隅に”積どく”タワーが出来てますよ!

若武者の作りこまれた模型が手にはいる、というのは確かに胸が熱くなりますね。

ストーリーも”旧作補完”して欲しいと思う反面、
さすがに旧作の続きを作るには、スタッフも時代も変わりすぎているかな、
というある種の恐さもあり、やはり完全新作の方がいいのか、など、
古株ならではの葛藤もありますが、何しろ息の長いシリーズになって欲しいですね。


[No.552] Re: >レジェンドBB 投稿者:ろにくいご  投稿日:2011/11/06(Sun) 02:05
[関連記事

武者だけでなく、数十年ぶりに騎士系やコマンド系のBB戦士が発売されるというのも、よく考えてみればすごいことですよね
さすがに全てのワールドキャラクターを満遍なくというのは難しいからこその、とりあえずは武者八人衆なのでありましょうが、この調子でガシャポン以外に商品化されたことのないガンドランダーをプラモデルでというのは望みたいところでありますなぁ

さらに、限定カードでしか出番のなかった騎士ユニコーンガンダムまで予定されているそうで、さすがに完全に過去キャラクター編重というわけにもいかないから近年の未立体化キャラクターなども織り交ぜていくのかもしれませんね

他にも、BB戦士そのものはできるだけ素体が共用できる構造で設計されているようですし、同一人物(騎士/真悪参/サタン)はあえて共通デザインでリメイクされているようで、そのあたりのバリエーション展開はかなり活発に行われるようですね
鎧を交換するだけでも、三国伝でかなりつちかわれた技術ですし

さらに企画全体を通してクロスオーバーを重視したものになるそうなので、すでに真悪参/騎士ガンダムのような別のワールドの橋渡しキャラなどは優遇されそうな雰囲気です
公開されたイラストにも、コマンドガンダムの騎士装備であるコナンガンダムなども確認できますしね
騎士ユニコーンガンダムもその設定そのものがまさに各世界の橋渡しキャラクターなので、唯一の新規キャラというかつい最近のコンテンツからの参戦というあたり、そのあたりを狙っての抜擢なのかもしれないですな
むしろ、アルティメットバトルという企画そのものが、こちらにバトンタッチするための企画であった可能性もありえてきますし

すでに武者・騎士・コマンドガンダムの発売決定は発表されていますが、さらなる続報が楽しみです


[No.553] Re: >レジェンドBB 投稿者:はじめ  投稿日:2011/11/07(Mon) 14:24
[関連記事


レジェンドBB
とりあえず、軽く検索かけてみたら既にHPがプレオープンしてましたが
武者・騎士・コマンドと各作品の初代主人公クラスのキャラは決定済みのようですが
その後に出るキャラ、特に近年作品からはどれが登場するのかが注目ですよね。
流石に戦国武者系最新作である三国伝から劉備っていうのは無いでしょうけど
ここ何年か停滞気味だったBBに三国伝が与えた影響を考えると
丸っきり無いとも言えないんですよね、
それに新旧主人公が最新フォーマットで共演ってソソルものがありますし。

と思ったら公式HPのトップには上記の3体以外にも
騎士サザビー、フォース版キャプテン、劉備、ガンダム、AGEと
歴代の有名キャラ・人気キャラがたんまりと
こうなるとトップ飾ってるキャラは登場確定気味?


[No.555] Re: >レジェンドBB 投稿者:ろにくいご  投稿日:2011/11/07(Mon) 17:23
[関連記事

> それに新旧主人公が最新フォーマットで共演ってソソルものがありますし。
> と思ったら公式HPのトップには上記の3体以外にも
> 騎士サザビー、フォース版キャプテン、劉備、ガンダム、AGEと
> 歴代の有名キャラ・人気キャラがたんまりと
> こうなるとトップ飾ってるキャラは登場確定気味?
そちらはホビーショーですでに発表された、あくまでBB戦士25周年記念の絵なので、それとレジェンドBBはイコールというわけではないそうです
そちらよりも、今回公開された線画であるキャラクター(騎士ユニコーン、若武者六人+真悪参とか、サタン/ブラドラ、コナン、ブラッディザクなど)の方がレジェンドBBの登場キャラクター、もしくは商品化候補群だそうで。
ただ、確かに新旧主人公の共演というのは見てみたいところではありますよね
武者・騎士・コマンドがすでに商品化決定で、それらが最新フォーマットでそろうだけでも夢のような状態ですが
ちなみに現在の技術というか、今回はクロスオーバー重視になるそうなので、素体が同じでいけるキャラクターが結構優先されているようですね
似て非なるとはいえフォース版とGアームズ版のキャプテンは同一素体でいけるのではないかという憶測もあるそうで
特に今回はあえてリメイクデザインにすることで、そのあたりの似たキャラクター達は商品化しやすいように再構成できるという利点もあるようですし
そういう意味ではその記念絵もあながち商品化候補の一部なのかもですね
少なくとも先に商品化決定していたガンダムAGE-1には瞳がデザインされているので、明らかにこの記念絵の姿に準拠されていますしね


[No.556] Re: >レジェンドBB 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2011/11/08(Tue) 20:56
[関連記事

ラインナップも気になるところですが、メディア展開も気になりますね。
SHフィギュアーツは戦隊やライダー、ウルトラアクトは烈伝というように、アピールするための媒体と連動して、商品展開をやっているわけですが、そういう媒体でのアピールというのは大事ですしね。

コミックスの連載とかもすると思うのですがケロケロエースか、ガンダムエース、場合によってはコロコロコミックスになるのでしょうかねえ?


[No.558] Re: >レジェンドBB 投稿者:ろにくいご  投稿日:2011/11/09(Wed) 01:46
[関連記事

> ラインナップも気になるところですが、メディア展開も気になりますね。
> SHフィギュアーツは戦隊やライダー、ウルトラアクトは烈伝というように、アピールするための媒体と連動して、商品展開をやっているわけですが、そういう媒体でのアピールというのは大事ですしね。
> コミックスの連載とかもすると思うのですがケロケロエースか、ガンダムエース、場合によってはコロコロコミックスになるのでしょうかねえ?
今回はガンダムAGEが子供向けとしてコロコロコミックで展開されているので、大人向けのレジェンドBBシリーズは基本的にメインはホビーサイトのみで、烈伝零のように模型雑誌での展開も検討している段階だそうですよ。
なので、大元のストーリーそのものは漫画雑誌でなく模型雑誌、またはネット公開のみという形になるようですね。
関係者によると、模型付属の漫画だけではそのボリュームが安定しないということが三国伝の展開時に思われたそうで、今回はメインストーリー部分はネット媒体か模型雑誌でということになったという経緯だそうで。


[No.562] Re: >レジェンドBB 投稿者:(管理責任者)八端  投稿日:2011/11/14(Mon) 00:46
[関連記事

凄いことが始まったようですね・・・。
三国伝BB戦士のノウハウで、旧作シリーズのリメイク、なんて、
正に理想の展開じゃあないですか。

展示されていた立体物の写真を見た感じ、
ナイトガンダムに関しては胸部プレートのボリュームを中心に
かなりラインを見直した感じですね。
肩幅のバランスとか、いわゆる”烈伝ナイト”がベースなのかな。
背部マントにも今風に分割・可動を盛り込んだ意欲的な作りでかなり楽しみ。

マントの下にケンタウロスレッグがあることにも期待して良いのでしょうね・・・。

武者とコマンドに関しては、直近にリメイクされているので、
斬新な解釈や大幅なラインの整理といったことは成されていない様子?
もうちょっと大胆になってもいいと思います。

ストーリーはウェブ掲載のコミック展開なのですかね?
ラインナップ的には、HGUC的なえり抜き展開になってほしいところ。
それなら、どんなサプライズも期待できそう。


正直、個人的感想としてはSDXは懐ロボとしての作りこみメインで、
考証の焼き直しやリデザインをあえて避けてる傾向があり、
武者に限って言えば烈伝では、まだ技術も市場も熟していなかったと思われます。

そのため、旧作を正面切って”リメイク”というのは、
実はこれが初ではないでしょうか。
とにかく、今期最注目であることは間違いないでしょう。


ううむ・・・、楽しみ。