多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.576] Re: HJ3月号 投稿者:はじめ  投稿日:2012/01/30(Mon) 17:21
[関連記事



今月のHJはAGEアセム編の情報と新キャラ・MSの公表。
三国伝作例・レジェンドBB続報と色々ありましたが
まず三国伝から、作例ではギラドーガ改ベースのキャラが登場、
お馴染みの複数キットのミキシングによる超作例。

レジェンドBBの方はついに4月発売が決定。
第1弾はナイトガンダムですが
最新フォーマッとであのクオリティは絶品ですね。
三種の神器なんかも付けば言う事なしです。


電撃の方では書籍関係は新製品情報のラッシュ、
SD大全集ナイト編に引き続き、SD大全集BB編。
データコレクション新作のW増補版にガガガ編と嬉しい悲鳴、
特にデータコレクションのWは以前出たのが
シリーズ1番目の96年ですから実に16年ぶりの登場ですねぇ。
しかも今回はアーリーやG−UNITも収録されるとか
これは買いですね。


AGEの方はついに先日、フリット編終了。
ディーヴァ強襲形態の形状は前半部がグレイファントム系、
後半部がアーガマっぽいと思ったのは自分だけでしょうかね。
しかしあの変形の仕方だと宇宙はともかく
地上ではクルーの生活や行動にかなりの制約が出ますよね〜
なにせ、機体前半部が反回転してるって事は
普段床になってるとこが壁、壁が天井とかになってる訳ですし、
居住区なんかがあった日には目も当てられない状況に

アセム編の設定も各紙で公表されましたが
いきなり、25年の時間経過はきついですね。
しかもそれだけ時間が経っているのにも関わらず、
MSのデザインラインは両軍とも余り変わって無いのに違和感が
普通それだけ時間が経過したら結構変化あると思うんですけど。

まあ、現実的に語るなら
1つの作品中でポコポコデザインライン替えるわけにいかないとか
TVの劇中では25年の時間が経過していても
実際にMSデザインするデザイナー側は作品に関わってから
1年もたっていないとか色々あるんでしょうけど。



これで終わっては味気ないので近況や漫画関係に付いても少し、
先日正月休みにブックオフ・スーパーバザーに行ってみたら
プラモコーナーに変更が基本的には以前のままだったんですが
ガンプラコーナーに限定版・特殊キットを集めたコーナーが追加。
ガンプラEXPOのMGハイネ専用デスティニーやクリアフリーダムを筆頭に
シャア専用リック・ドム、ラル専用ドム(共にメッキコーティング仕様)、
クリアアレックス、更にはいつかのイベントであった迷彩仕様陸ガンなどなど
HG・HGUCの方でもクリアZ、クリアZZ、クリア百式に
ガンプラビルダーズのピンクバウ・青スナイパーセット、
7・11キャンペーンのガンダム、シャアザク、ベアッガイ
全日空仕様のガンダム&ユニコーンなどなど
「こんな何年も前の限定キット群、大量に何処で仕入れた」と
言いたくなるようなラインナップ。(一部最近の物も交じってますが)
最初はまあ良いかとスルーしてたんですが
冷静に考えるとかなり安くなっているキットもあったので
後日改めてハイネデスティニーとガンプラビルダーズセットだけでも
買おうと行ったら一足遅く売り切れに
さらに数日後には迷彩陸ガン2種やクリアアレックスも無くなってました。
まあ、普通ならここで諦めるとこなんですがあの店の場合、
いったん無くなった限定キットでも後日再入荷する事があるので
(実際、劇場版のクリアZも一度無くなった後、また入荷してましたし)
その時こそゲットしましょうかねぇ。



ゴーカイもついにクライマックス目前、
新作のゴーバスターズの情報も流れ始めましたが
最近の戦隊ってゴーカイ、ゴセイ、ゴーオン、ゴーバスターと
ここ何年かゴorゴーで始まる戦隊が多いですよね。
スーツの方に目をやってもゴーカイ、シンケン、ゴーバスターと
ズボンと言うかインナーのカラーが黒い戦隊最近増えてますし。
確かに色のメリハリは付くんですが
これだと○○ブラックが使いづらくなるんですよね。
実際、ここ数年だとインナーが白だったゴセイブラックと
スーツ全身が同色だったゴーオンブラック位ですし。

劇場版も見てきましたが
初っ端からギャバンVSゴーカイジャーと派手な展開。
中盤のマク―監獄内では歴代の敵キャラが
次々と登場した挙げ句に阿鼻叫喚の大騒ぎ。
まあ、あれだけ大騒ぎしてたら誰でも気付きますよね。
スポット参戦のゴーバスターに
ギャバン、デンジブルー、バトルケニアの揃い踏みと
あっという間の1時間でした。


最近噂のキン肉マンの新作についても少し、
自分は5話から見たんですが
死んだはずのメンバーが復活していること自体は
王位継承編のウォーズマン話で超人墓場のシステムが
公表されているので良いとしても
王位継承編や2世の設定と食い違う部分もチラホラと

例えばアシュラマンですが
王位継承編ラストのフェイスフラッシュで
あの戦いで死んだ超人たちはあらかた復活したので
生きていること自体は不思議じゃないんですが
2世の設定によれば悪魔超人に戻ったのは晩年なので
前の戦いから1年半しか経っていないこの時間軸では
まだ正義超人の筈なのに何故か悪魔超人になってるようですし、

悪魔将軍も本体であるゴールドマンが
黄金マスク編ラストで改心して
おとなしく神殿に祀られてたはずなのに
何故か悪魔超人枠で復活してますし。

サンシャインに至っては
王位継承終盤時点で超人墓場での労働がいやで
オメガマンにハントされてたのに復活。
強制労働拒否っていう元々のハント理由を考えると
王位継承後1年半で正規ルートでの出所なんて
出来そうに無いんですけどねぇ。
それともあの後、模範囚にでもなったのかな?


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー