多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.603] Re: HJ7月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2012/05/26(Sat) 22:10
[関連記事



水晶聖闘士のクリスタルを、ついつい結晶と書いてしまう。

アニメ版の続編という形で作られてるようで、学園長がカプリコーンの聖闘士ということも、原作の第一話で出てきたアイオリアが獅子座の黄金聖闘士だったことや旧作の要素になぞらえての話作りをしているので、学園長がマルスの側にいるということをふまえると、私個人は射手座の黄金聖衣はアイオリアの時と同じように敵の手に落ちていないとみています。
無印でも、黄金聖闘士が出てきたときに、射手座、牡羊座、天秤座以外の黄金聖衣が聖域にあることが語られておりまして、表向き行方不明となっていた双子座の聖衣もそこにあり、射手座は木戸光政の手にアテナとともに託されていたので、いろいろと無印を踏まえた設定披露しているのに、射手座の聖衣だけ、そう簡単に敵の手に落ちるという設定になるとは思えないですし。

>AGE
技術があんまり進歩しない理由って、AGEシステムが原因なのでは、と思えてしまう今日この頃。
というのも、フリット編ではAGE1やAGEシステムでパワーアップしたディーヴァ。
ジェノアス2はウルフスペシャルを基にしておりますし、アデルはAGE1を基にしていて、換装ウェアもAGEのものが使えます。
戦闘データをもとに、AGEシステムが武器や換装ウェアを考案、製造しているわけで、あんまり、人間の頭で技術を発展させるということをしておりません。今月のHJの外伝にもでてきたウェアだって、AGEシステムの考案でしたし。
Gエグゼスもマッドーナ工房のMSを改造しておりますが、新しいシステムを盛り込んだというわけでもない。
しかもフリットは司令の地位にまで上り詰めている。
すくなくとも、アセム編まではTvに出ているmsって、基本、コウモリ戦役で活躍した機体を基にしたMSが前面に出ていますからねえ。
ヴェイガン相手に本腰入れて、勝つ気がなさそうとか、他にもいろいろ理由がありそうですが、AGEシステムが換装ウェアや武器を考案していて、アデルはAGE1を基にしておりますし、クランシェだって、AGE2は無関係じゃないでしょうし。
見方を変えれば、よしあしは別にして、ウルフがガンダムみたいなMSにしてくれとマッドーナに依頼したような発想で、新しいMsや武器が生まれる目がほとんどない(クルーデックのようなディーヴァの強化にAGEシステムを使うというような発想もフリットたちにはなかった)部分っていうのも有るのかもしれません。AGEシステムの考案するシロモノで結果を出してきたわけで、しかもそれでこっぴどく負けるというような事態には陥っていない。それ以外に、ヴェイガンに対抗できる技術がないというのもあるのでしょうけど、AGEシステムで作られた目かを参考にして、誰かが新しい武器やMSを考案するというようなシーンはでてきていないわけですし。
それ以外の発想でメカを作るということに目を向けられるとは思えないですし。


>アキバレンジャー

第7話でどえらいことになってます。
まあ、一応、伏線らしきものも、第一話から張られていましたけどね。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー