多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.628] Re: HJ12年10月号 投稿者:八端  投稿日:2012/10/07(Sun) 15:07
[関連記事

ちょいの間落ち着いたので今のうちにレスを・・・。

AGE、たぶんこれ、全シナリオを枝葉のサイドストーリーや裏進行なども合わせて
文章に書き起こすと、

「あれ・・・?なんかぜんぜん面白そう。」

になる可能性大だと思うのですよね。
漫画版とか小説版が結構好評価だったようですし。

今日日アニメは1クールが基本で、十数話でキャラ紹介からストーリーの顛末まで
まとめ上げて、お遊び要素(非戦闘話とか水着回とか)まで入れて完成させるのに、
AGEは4クールもあってさえ、
ストーリーの骨子さえ描ききれなかった計画性の無さに終始するように思えます。

そもそも、フリット編初期から順次描かれるべきだった、
AGEシステムとエグザディービーの謎を、とうとう最後まで放置してしまった。

キャラの無駄遣いもひどい。
アセム編のメガネの女の子(名前を憶える前に死亡)とか、
ジラード・スプリガンとか。

グルーデックの死亡降板はともかく、彼に”君も復讐者になる”と言われた
ヴェイガンの少年も、何の凄みも無い小物になってグルーデック暗殺、という、
よほどこの作品を暗い方向にもって行きたいのか?という使い方。

てっきり、あの少年はヴェイガンの主要な将になると思い込んでいた・・・。

唯一、真人間(非Xラウンダー)として頑張るアセムは、
”宇宙海賊”なんて付加属性まで付けてなお、影が薄いまま。

ただの通りがかりの死者になったヴェイガンの女の子の兄(名前を憶える前に死亡)。

そしてゼハード。
唯一、ラスボスになれる資格を備えていた彼が、謎の逆上死。

最後の欠員補充で使われたクローン人間とかどうやって個性を覚えろと?


これらの全編に漂う、

”ほら、こうすれば”戦争って悲惨”ぽく見えるし、”ガンダムっぽい”よね?”

という意図が余りに明確すぎて、むしろ強力にマイナス。

製作会社の個性があれだけ濃いのだから、無理にガンダムというバイアスをかけて
過去作品の表面をさらう事はしない方が良かったはず。

もっとも、平成以降の”ガンダム”タイトルは、この呪縛をどう克服するか、が、
第一関門と言っても良いくらいですが・・・。

SEEDのキラ・ヤマトは、個人的には、全然受け入れられないキャラ(笑)ですが、
若い世代(過半が女子?)の圧倒的な支持を得て、今でもゲームなどのメディアで
活躍しています。

ダブルオーは、世界観全体の特異性を、これまた特異なキャラクターたちに支えられ、
最後まで描ききる事に成功しています。

じゃあ、AGEって?
と、問われたら、数年も経たないうちに、「・・・・・・、さあ?」と、
主に商品展開に関わった人たちに言われてしまうのでは。


個人的には、初代ガンダムの最終局面で、
敗北したジオン兵が、ザクが引くロープに数珠繋ぎにしがみついて戦場を離脱してゆく
あのシーンに、子供ながらに、強烈な物悲しさを憶えたものです。

この”物悲しさ”を再現できないなら、旧作ガンダムの真似なんて根っから放棄して
GガンとかWガン方向に行ったほうがよほど新鮮な”ガンダム”になったはず。


さて、大企業としては懸命なバンダイは、
すでにリカバリーのための手を検討しているであろうと思われますが、
実質、どうするのでしょうね?

”おもちゃやプラモ”を、我々の年代層が延々と買い続ける、
というのは、まったく前代未聞の出来事。
増して、それは”ガンダム”単一ブランドのみに適用されるある種の異常事態。

若年層向けの新ガンダムの定着は、そういった危機感から来る戦略と推測されますが、
(ぶっちゃけ、我々がモウロクした後、ガンプラは急速に衰退するのでは?という)

価格を吊り上げたホビーがガンガン売れる事に気付いて以来10年近く、
棚上げし続けた問題が、真性のファースト世代が50台に差し掛かる近年、
ついに待った無しの問題になっている、ということ。

この解決法は、実は存在しないのでは?というのが、個人的な考えです。

当時は、ホビー向けコンテンツが成功できる条件が揃っていた時代だったのでしょう。

今は、ガンダムを除いては、非常に小さなパイが多数分散して存在している状況で、
大企業による投資で廉価・高品質なものを量産できるコンテンツは無い状態です。

そして、メカアニメとしても、やはりガンダムが”成功作”として大きすぎ、
今、メカデザイナーという看板を掲げている方々も、
何か描かせるとガンダムのデザインラインにデコレートしたものを出してくる方が
非常に多い。というか、人型メカってそういうもの、という作法と思い込んでいる。

これでは、メカデザイナーはいったん、絶滅してもらうしかない。
そして、ガンダム誕生以前にいったん戻るしかないのでは、と思えます。

ガンダムしかアニメが無い状態で、普通の戦車や戦闘機が好きな絵描きが、

「そうだ!ミリタリーの感覚でリアルなガンダムを描いてみよう!」

と、言い出す日が来るのを待つしかないのかも・・・。



何だか話が大きくなりつつ脱線した感がありますが、近場では、とりあえず、
ユニコーンあたりをベースに、盛り上がりを機体ですね。

AGEは・・・、RGサイズで、完全変形のAGE3が出たら考える(邪笑)。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー