[掲示板へ戻る]
一括表示

[No.637] HJ13年1月号 投稿者:はじめ  投稿日:2012/11/29(Thu) 16:53
[関連記事


今月のHJのSD枠はFX+レギルスのみで大改造などはしてないものの
それ故にキットの素姓の良さが分かる出来栄えでしたね。

通常記事の方ではRG・Zガンダムの発売に合わせてZ機体のオンパレード。
RGも順調にキット数増やして、もはやガンプラスタンダードの1つの感がありますが
こうなると今後のガンプラはMG・HGUC・RGが中心になっていくんでしょうね。


他にもSDではプレバンの新約SDガンダム外伝 救世騎士伝承もリリース決定。
もともと9月ごろにメール来てたんですけどつい忘れてたので先日注文しました。
受付期間が12月上旬ごろまでなので何とか間に合いましたね。


最近の書籍関係についても少々、
まずは先日発売された新装版風雲録ですがてっきり旧版と同じサイズかと思ったら
現行の単行本サイズに合わせたらしく、いわゆる大コミック・大人コミックサイズに
厚さもちょっとした事典並の分厚さになってます。
今回は書き下ろしを含めて3作品が追加収録されているんですが
猛将殺駆頭物語には風雲録1話ラストの大将軍バージョンのカットがあったり
あの当時の勢力地図がちゃんと見やすい形で収録されていたりと
ファン垂涎の代物になってます。

メディアワークス関連ではエゥーゴの蒼翼4巻や
MS大全集・キャラクター大全集が年末年始にかけて刊行ラッシュ。
特にMS大全集の方は通常版とカラーイラストのみのエコノミー版が発売とか
自分は通常版の方を買うつもりですが正直エコノミー版も興味あるんですよね。

キャラクター大全集は08年版が良く行く本屋にもあるんですが
今までの刊行パターンみる限り(98・03・08と4、5年おきに出る)
そろそろ新しいのが出るだろうと思って見送ってたので次こそ買いたいですね。


[No.638] Re: HJ13年1月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2012/12/10(Mon) 00:05
[関連記事

>HJ

RGでの作例で、リアル武者Zとか、今度新バージョンが出るMGニューガンダムでも、作例で武者をやってくれないか、とついつい期待してしまいますねえ。

AGEでは、放映中にMGが出たときには驚きましたが、無印100分の一でも、主役ガンダムとかは、どうせ、後で、と思ってしまいますから、判断としては妥当かも。

来年にはディスティニーガンダムが出ますが、ストライクフリーダムが出た後で、出るという法則から解放されるのでしょうか? 

新装版風雲禄の巻末の猛将殺駆頭物語って、当時出ていたムックに収録されていたヤツで、当の本は入手が難しくなっていますから、こういう形での収録はありがたいですよね。

巻末の書き下ろしは、江戸時代なのか、江戸時代に良く似た別の世界なのか?
レベルが違うけど、
姿を消したと思ったら、強力な力を手に入れて、戻ってきたというのは、後の荒駆主とよく似ているわけで、武者達のリーダーとされた理由って、実力とか人格のほかに、そういう部分もあったのかもしれませんね・・・。

ライダーの映画見てきましたが・・・、オチで一本とられましたと素直に言うほかありません(汗) とにかく、予備知識は極力入れないで見ることをお勧めします。