多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.661] Re: HJ13年6月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2013/04/28(Sun) 00:15
[関連記事

今月の作例は武者荒烈駆主に殺駆頭ですが、
殺駆頭で何かやるような
ことを匂わせていたのですが、さすがに、レジェンド改造の鉄斗羅で闇将軍
の鎧装着(説明書にはなかったですが、闇のかけらを装着できるので、可能)は変化球がすぎると思いますから、素直に殺
駆三兄弟か、若殺駆頭。そうでなければ、烈伝殺駆頭
(将アーマー)、後は魔殺
駆でしょうか。

武者荒烈駆主は
、そのうち、ネオ武者荒烈駆主にも挑戦してほしい気もしますが。元の荒駆主のキットを徹底改造した作例のほうもぜひ見てみたいもの。


蒼龍、炎凰は紹介されていましたが、弩虎はまだ出てきていないのですが、曹操で嫌な予感を禁じえないと書きましたが、孫権のゴールドフレームもモチーフがゴールドなのですよね。
天や天ミナみたいな黒い姿になって、これまた闇の力に魅入られるなんて可能性も出てくるのでしょうか?

まあ、黒い虎=即悪というわけではないし、黒と金で強化モードという演出もありますから断言は出来ませんが。

戦神決闘編でも、ようやく出番があったと思ったら、闇に取り込まれるという状況でしたからねえ。

炎凰がエールストライカーみたいな
形になっているので、嫌な予想が先に浮かびましたが、

ガンダムSEEDの場合は、劉備のモチーフであるストライクは初期の三つのストライカーを全部あわせたIWSPがあり、続編のSEEDでも、インパルスは、ザフトが5体のgのうち、唯一鹵獲できなかったストライクを研究したナンバー12を作っており、インパルスでも、三つのシルエットを合わせたディスティニーシルエットを作ったものの、問題があったので、新規の機体を作った全部のせの流れを汲むディスティニーですし、ゴールドフレームも、アストレイゴールドフレームに、ブリッツの右腕や、いろいろな装備をつけていってたので、天玉鎧も、装着者ごとにちがう4つの形態に変形していたので、曹操、孫権と劉備
とは違う形で、装着することになるという手もあるのかもしれませんねえ。
龍刃ストライク劉備も剣が折りたたまれているデザインですから。

スーパーヒーロー大戦見てまいりましたが、メタルヒーロー登場ですが、シンクレッダーではなく、レッダーだったので、嫌な予感がしておりましたが、レンジャーキーでゴーカイジャーが変身した姿で、ビーファイターやカブトの復活ではありませんでした。
ビーロボカブタックでも、スターピース(ニセ)をビーファイターのオモチャでくっつけて、というもので、本当の意味での競演はかないませんでしたし。中の人はでていたんですが、

ビーファイター最終回で、ブルースワット、ジャンパーソンとの競演を果たしたし、ビーファイターカブトでも、初代ビーファイターと競演するものの、作中で、初代、二代目ともに、ソノ力が人の手から離れていくという結末だったとはいえ、やはり、星の危機にビーファイター復活か、新たな昆虫戦士の誕生は見てみたい気もしますが。

グランダインとスカイダインも再登場して、ギャバンと因縁を見せて、単なる適役で終わらないのですが、それはやはり、フォーゼでやっておけ、と思いますし、今回もシャドームーンは、RX以外に倒されたりとここ最近、オールライダー戦隊終結の映画が続いているとはいえ、やはり、こういうライバル関係はおろそかにはして欲しくないと思いますね。



そして、ハリケンジャーがVシネマで復活。
10年ぶりにどんな活躍を見せてくれるのか。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー