多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.676] Re: 殺駆頭発売 投稿者:紅伐折羅頑駄無  投稿日:2013/08/14(Wed) 17:52
[関連記事


同じ物を見ていたはずなのに、結構見解が違ってくるものだなあと思う今日この頃です。

>少なくとも、封印を解かれた後とはいえ、ジオに殺駆頭の所に持っていかせるくらいですから、殺駆
頭を洗脳するのに距離は関係ないということはなさそうです。

その辺りに異論はありません。ただ、一方的に何かを授けるのであればともかく、洗脳などを行なうとなると、直接対面しなかったとしても、何らかの形で接点を持つ必要が出てくるとは思いますが。

>献上品を開けて、油断しているところへ、闇の鎧が登場して、一気に殺駆頭の身体に装着しているので、その力の強大さに狂喜して、人格がゆがむような余裕を与えているかどうか、怪しい気もするのですが。

この段階では強大な力に狂喜するあまり、普段は内に秘めている野心・野望をストレートな形で表現してしまうだけで済んでいたのが、次第に力に溺れ、よく知る闇将軍的な言動へと変わって行ったと視ています。だから、この時点ではまだ人格が歪んではいないと思います。

>それに、ジオは今のところ洗脳が解けた気配もないので、武者が仲間をかばう行動に洗脳が解ける兆しをみせた殺駆頭の精神力は相当なはず。

レジェンドBB版ムシャガンダムのコミックワールドの話でよかったでしょうか?たしかにそういう展開があった様な気がしましたが、あれは迷いが生じただけの様な気がしますが。(時期の確約は出来ませんが、いずれもう一度確認したいと思います)


>そもそも、ジオは献上品を大将軍が封印した闇ということで献上しているわけですが、この大将軍が初代なら、殺駆頭は封印した大将軍とともに闘った一人のはず。最悪、正体を隠していたところで、正体に気取られて、反撃を食らうとか、対策を採られて、近づくことが難しくなる可能性があるはず。

璽悪は謁見の際「『闇の権化を封印した』大将軍に匹敵する神器」とは言っていますが、そんな事は言っていません。あの状況では、何処の馬の骨とも知れないこいつに警戒は向いても神器には警戒が向きづらいのではないでしょうか。殺駆頭が闇の気配を察知出来るかどうかは解りませんが、この時点では『怪しい』と気取られない程度に力を抑えていたのではないでしょうか。


>>魔殺駆この例を持ってきたのは、>その過程で自我が芽生えて(我欲まみれだったとしても)強い意思を手にしてしまった魔殺駆まさにその心の変化を見抜けなかった遮光の見抜けなさを言いたかったわけで、おっしゃられるように、魔力が闇の化身として、強くなかったとすればこそ、もっと慎重に行動しないといけなかったはず。

おそらく、遮光の魔殺駆に対する認識は闇帝王だった頃と同じで、『自分が造り出し、命令通りに動くだけの下僕』であった為、見抜くつもりもなかったと思います。こんな認識を持っている相手の内情や心の変化を注意深く観察・分析する事はないでしょうし、(あの頃の様な絶大な魔力がないにも関わらず)いざと自身の力でなればどうとでもなると考えてしまうでしょうからなおさら出来ないと思います。
後は、新たな身体となる予定のクラヤミを起動し、軍団員を吸収して魔力を高め、復活間近という状況で気が大きくなった事も有るとは思いますが。

だから、アレにとって慎重に事を進める必要があるのは、復活の為の準備であって、その後の事まで慎重に進める理由はないでしょう。

>後の時代でも、同じ闇の側の住人の心の変化を見抜けないのに、かなり前の時代の痴情の、それも、その時代の最強クラスの武者の心を洗脳し切れるのか? ということを言いたかったわけで。

後の時代の魔王がこの体たらくなのだから、それより前の時代の魔王がすごいわけがないという事を言いたいのでしょうか?そんな単純な物ではないとは思いますが。

それに、闇帝王と闇皇帝が同一人物であればまだしも、あれは全くの別人である時点でそれを言うのはちょっと違うんじゃないかと思いますし、この二人には何の関係もないのですから、それを持ち出すのは不適切です。立場は同じでも、全く別の存在な場合、個別に見るのが妥当だとは思いますが。(一つ共通項があるとすれば、『地上の生き物はムシケラ同然』と考えている事くらいでしょう)

あと、洗脳の事に関しては、すぐには無理だったとしても、心身ともに弱り、ヤミが吹き込んでくるモノを突き放す事が出来なくなった瞬間を狙えばよいので、(時間はかかるとはいえ)殺駆頭でも逃れられないかと思います。ヤミの影響を払い続ける事が出来るのであれば別ですが。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー