多耳聞
[新規順タイトル表示] [ツリー表示] [新着順記事] [ワード検索] [過去録] [管理用]

[No.677] Re: 殺駆頭発売 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2013/08/16(Fri) 21:08
[関連記事

>「『闇の権化を封印した』大将軍に匹敵する神器

これに関しては、こっちが勘違いしておりました。
それでも、殺駆頭に近づくためには正体を隠さないといけないということに変わりはないと思います。
というのも、殺駆頭は一度、闇魔神と闘っている。
そのことは間違いなく、彼の生涯でトップクラスの強烈な出来事だったはずで、身体がそのときに黒魔神と相対した感覚を覚えていると思うからです。
まあ、黒魔神がそのことにどこまで理解があるかはワカリマセンが、
殺駆頭を洗脳する前に、その記憶から、自分の正体に気がつく可能性は、どれだけ低くても、その危険性を排除しないといけないからだと思っております。

>レジェンドBB版ムシャガンダムのコミックワールド

まさにそのとおりです。
そのときの状況としては、武者と手合わせをして、親父の方の足元にも及ばないと一蹴、
たすけに入ったジムをジャマをするな、と一蹴。まとめて刀の錆にしようとするも、足軽をかばう武者。

たかが足軽の為に、という殺駆頭の言葉に対して、愚問だ、足軽とて、大事な仲間という言葉に対して、ショックを受け、闇皇帝に回収されているわけですが、

この状況から、殺駆頭が思い出そうとしたことって、かつて自分が、かつての将頑駄無雷をかばったことであり、それと同じ事を将頑駄無の息子である武者がやっている。
そして、それは黒魔神と闘った記憶。
闇皇帝にとって、洗脳を破られる兆しとしては十分、脅威になるものであり、急いで洗脳を強化する必要は十分にあったはず。

おそらくは殺駆頭の洗脳において、一番優先するべきことは、かつて黒魔神と戦ったという記憶ですが、封印から約30年も経っている。
記憶を書き換えるにしても、黒魔神と闘ってからの記憶はそれ抜きには語れないくらいに、複雑になっているはずで、あの状況で、細かい書き換え作業でとりあえず従わせるのも難しく、別な人格で上書きして、記憶そのものを押しつぶした方が、手っ取り早かったのではないかと思うのですよね。

殺駆頭を洗脳するのは、
時穏の国を利用するだけじゃなく、頑
駄無軍団と一時的に休戦してでも、自らの討伐をするという選択肢、かつての数倍の戦力が向かってくるわけで、封印から目覚めたばかりの闇皇帝にとって、決定打になりえなくても、煩わしいでしょうからねえ。

殺駆頭を利用するメリットといえば、彼のその戦闘能力ですが、それを生かしているのは、彼の長年に及ぶ経験で、その経験はたどっていけば、黒魔神との戦いと切っても切り離せないもの。

闇将軍に忠実に従う人形である。
洗脳によって、黒魔神のことに意識がむかないように注意しつつ、その戦闘能力を最大限に発揮させる。

この相反しやすい要素を両立させないといけない。

殺駆頭時の洗脳はこの方針だったはずで、できる限り殺駆
頭の記憶は奪わない。

時穏は殺駆頭のカリスマで成り立っている勢力であり、下手に記憶をいじって、それが損なわれるのは、時穏の国が崩壊することにつながるわけで、どれだけ、洗脳を強化したところで、何かの拍子に洗脳が解けることにつながる出来事が起こりかねない。

ので、闇将軍のように、上書きした人格で操る必要性も出てくる。
実際、
洗脳を強化した後で、闇将軍の鎧を装着させていたし、将頑駄無と相対したときも、闇将軍の鎧を身につけていて、殺駆頭として、
相対していたら、何かの拍子に
記憶がよみがえった可能性があるのではないか?

だから、必要に応じて、
闇将軍
と殺駆頭
を使い分けた方が都合がよかったという解釈になります。

殺駆頭を洗脳して、利用するメリットは大きいけど、反面面倒が大きいわけで、若殺駆
頭をそそのかす方向に走るのも無理ないですなあ・・・・。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記記入欄フォームから投稿して下さい)
投稿者 ※必須
Eメール 公開または未記入   非公開( Webメール利用 )
タイトル sage
URL 現在、URLブロック中です
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
画像File (←130kB程度まで)
Exif情報削除しない  削除する
暗証キー (英数字で8文字以内)
プレビュー   

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー