[掲示板へ戻る]
一括表示

[No.678] HJ10月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2013/08/25(Sun) 00:21
[関連記事

今月は、砕虎摩亜屈の作例ですが、頭部や胸部から特徴的なパーツを移植した
以外は、巨体キャラということもあって、自作を行わざるを得なかったということ。

タダでさえ、旧体型と現行の体型との差が大きい上に、巨体キャラとして表現するのに、元のキットを使っても厳しそうですからねえ・・・・。

暗黒のかけらはキットのままの大きさですが、これも、ボディパーツはともかく、
足パーツとなる部分は、大幅な改造か、下手すれば自作になりそうですから、三代目の作例や、闇のかけら
を身につけた武者が全員揃った時には、閃光剣や闇のかけらも、それに合わせた姿になって、最新版になっているとは思いますが。

ビルドファイターズでは、ビルドガンダムマーク2が紹介されておりましたが、
ガンダムマーク2は、ZガンダムやZZでも、スーパーガンダムやメガライダーに乗るなど、オプションパーツによる強化が行われ、MSVでは、フルアーマーもある機体ですから、ストライク同様、チョイスされるにはうってつけだと思います。

騎士ユニコーンガンダムとクスィーガンダム発売、サンダーボルト登場のMSのキット化は、スペリオールで一足はやく発表されておりましたが。

劇場版キョウリュウジャーとウィザード見てきました。
ヒロインのアイドルがダイゴが旅先で知り合った女の子だったということで、ますます、イアンの設定が霞むような設定。
まあ、女性をナンパするキャラといっても、毎回違う女性を連れていたり、ナンパ自体が成功しない前提っぽい設定ですけど、そういう設定のキャラとしても、霞んでいるような気がするし、アイガロンが親友の仇という設定も、空蝉丸の過去とかぶるので、サブリーダー属性を強調しだしたのも、そういう路線じゃないと他のキャラとカブるからなのでしょうね。

劇場版に出てきたトバスピノもアバレンジャーのバクレンオーを髣髴とさせる設定だったり、本編もストーリー的にも、アバレンジャーをにおわせるところがありますし。

デスリュウジャーは宮野真守さんですが、ウルトラマンゼロの声もやっているので、そのうち、ライダーもやりそうですね。

ウィザードでは、仮面ライダーソーサラーが、コヨミを使って、魔法が当たり前の世界に作り変えるなど、コヨミが賢者の石であることをにおわせる描写をしておりましたが、魔法当たり前の世界で、TV本編でも、真由や譲等が変身していた仮面ライダーメイジに変身しているわけですが、これって、キョウリュウジャーがアバレンジャーの劇場版を髣髴とさせるストーリーなのと同じで、ファイズのライオトルーパーに対応した設定なのでしょうか。

作中である意味、とんでもないのがビーストで、古代の文献を元に、ビーストドライバーを復元して、ファントムから魔力を
吸い取らなくても大丈夫なうえに、魔力流通システムが怪しいとにらんでいたり、かなりいい待遇を受けているような。


[No.680] Re: HJ10月号 投稿者:八端  投稿日:2013/08/26(Mon) 02:14
[関連記事

ご無沙汰しております、
と言わねばならないでしょう、八端です。

長らくの欠席、本当に申し訳のないところ。

表稼業のかなり多忙と、本家の方での大仕事で、少々ハードな状況となり、
気力を使い切ってしまい、こちらへ中々参加できない有様でした。

HJ8月号とか読めてすらおらず、9月号にはBB作例が無くてズッこけたり・・・。

>HJ10月

砕虎摩亜屈ですね。いきなりそこかよ、とツッコミ待ちなところがHJらしい。
しかし、脳内補完とは恐ろしいもの、言われるまで、ほぼ全スクラッチと気付かず。

荒裂駆主の時も思ったのですが、贅沢を言わせていただければ、
今回も闇の欠片はサイズアップして欲しかったなぁ、とか思ったり・・・。

レジェンド復活闇将軍フラグを立てておいて欲しいところ。

騎士ユニコーン、本当に出るのですね。既にテストショットになっていて驚き。
前回のストライク劉備といい、かなり何でもありな模様。

武将とか騎士とかが続いたので、お次はまたSDコマンド戦記かその周辺で
新作を見たいような気もします。

新作は・・・?出るのか?出ますよね・・・。

>劇場版
全く見に行けておらず。CMを見ると、かなり気になるのですが・・・。
イアンのなんちゃってナンパ男設定は、
やっぱり、シャレにならないから、なのでしょうか・・・。


およそ3か月ぶりの書き込みとなってしまい、本当に申し訳ないところです。
事態は実はそんなに解決していないのですが、夏季休暇で少し休養できて、
ちょっと気力が盛り返してきたので、出来ればこのままテンション落とさずに
WEB復帰したいところ。


[No.682] Re: HJ10月号 投稿者:はじめ  投稿日:2013/08/27(Tue) 13:52
[関連記事



今回のHJSD作例はHi−νと砕虎摩亜屈。
Hi−νは新発売キットお約束の
「丁寧工作だけでもこうなる」という好例ですが
こういうのを見るとやはり紫仕様も欲しくなりますね。


砕虎摩亜屈はレジェンド武者と三国伝キットによる
ほぼ完全スクラッチ作例、
本来なら一番流用されそうな兜でさえ新造ですから
この辺、巨体キット再現の苦労が見えてますね。


新規BBでは騎士ユニコーンとクスィーが発売決定。
ユニコーンは以前からキット化されるようなことが言われてましたが
まさかまさかのクスィー登場はさすがにびっくりですね。
Hi−νのコミックワールドで主役をぶんどってたのが
まさかこの伏線だったとは流石に読み切れませんでした。