[掲示板へ戻る]
一括表示

[No.703] HJ14年8月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/06/26(Thu) 11:19
[関連記事


HJ8月号は各種特集記事ラッシュ。
まずは情報初公開となったGのレコンギスタ、
今回は主要機体と主要キャラと思われるメンツのイラストだけで
機体デザインはまだ違和感ありますが放映開始すれば普通に見慣れてくるんでしょうね。
機体には何か秘密があるようですが
まさか条件を満たすと宇宙世紀ガンダムに変身するとかですかね?
キャラデザは∀ガンダムやエウレカチックな感じですよね。
ユニコーン同様に一部先行放映するようですが
こっちは今回も放映しない地域なんですよね。


ユニコーン特集の方はやはりネオ・ジオングが目玉。
HGですら27000円ですからMG化した際には
4万近く行くのはほぼ確定でしょうかね。
これに連動してGカラーの新作も久方ぶりに登場するようですが
スポット生産品との事ですから2個ずつ買ってきましょうかね。


新作キットの方ではまさかのZII登場。サイドストーリーズの影響か
ビームライフルやクレイバズーカも付属するようですが
これを使って鋼丸や爆進丸のチューンナップする人もいそうですよね。
ちなみにクレイバズーカ装備するようになったのは
ZZ外伝ジオンの幻陽からなんですよね。

そしてSD方面では大将軍キット化決定。
武者・殺駆頭に続き、七人衆から3つ目ですが
こうなると将頑駄無もキット化してほしいですよね。
まあ、その前にコレでレジェンド版大農丸作りましょうかねぇ。

ホビーサイトの方では雷凰頑駄無特別編のコミックワールドも掲載中。
白銀刃(シルヴァ)というシルヴァ・バレトベースのキャラも登場しましたが
新荒烈駆主が現れなかった本来の歴史での地の鎧の装着者と思しきキャラですが
旧設定だと「装着者が見つからなかった」ハズですが
新設定では「本来の装着者じゃないので真価を発揮できなかった」なんでしょうね。
一部周倉のパーツを使ってますが風林火山(天下統一)編と三国伝では
パーツサイズや接続方法が違うのでレジェンド版新荒烈駆主が欲しいところですね。


[No.704] Re: HJ14年8月号 投稿者:ノイシュタタタット  投稿日:2014/07/22(Tue) 15:09
[関連記事

Gのレコンギスタ、個人的には、割とガンダムっぽい抵抗感を感じないデザインで、逆に面食らったくらいですね。

Gセルフも、ストライカーパックを背負ったエクシアみたいな感じですし。

キャラデザは、オーバーマンキングゲイナーでも、キャラデザをやっていた人ですね。

ネオジオングはネットを見ると、メッキ処理を頼んでいた猛者もいるようで。

BB戦士のネオジオングは、背中のファンネルはダミーですが、腕のパーツを取り寄せて、全部、それにするという手もありそうですね。

シナンジュとの接続方法は、腰パーツのスタンド対応のジョイントで接続するのですが、
キットのデザインにもよりますが、スタンド対応のBB戦士に装着させることはできます。

改造して、レジェンドBB対応のドラグーンとか、超機動大将軍作る人とかもいそうですね。

地の鎧を装着していた白銀刃ですが、本来の装着車ではなく、元になったシルヴァ・バレトが準サイコミュの試験機だったこともありますので、この手の使用者を選ぶタイプの武具にアクセスして、1割とか、2割とか限定的な性能を引き出して、この手の使用者を選ぶタイプの武具で戦うことで、戦力となっていた人材だったのかも。

何割、下手すれば、一ケタ以下の割合で性能を引き出すのが関の山でも、不在のまま、ぶつかるよりかはマシという間に合わせの結果だったのかもしれません。


[No.705] Re: HJ14年8月号 投稿者:紅伐折羅頑駄無  投稿日:2014/07/26(Sat) 08:33
[関連記事


> そしてSD方面では大将軍キット化決定。
> 武者・殺駆頭に続き、七人衆から3つ目ですが
> こうなると将頑駄無もキット化してほしいですよね。
> まあ、その前にコレでレジェンド版大農丸作りましょうかねぇ。

公式サイトの記載からして、ひょっとしたら二台目大将軍もレジェンドBBで出るのかと
思っていましたら、(HJで確認して)本当に出るとは...と驚いた次第です。
(意匠からしてカッコカリな感じがしますが)コミックワールド特別編二話で雷凰様が
纏っていた鎧も付けてくれたら言うことなしです。(将頑駄無様もキット化されたなら、最高ですが)

> ホビーサイトの方では雷凰頑駄無特別編のコミックワールドも掲載中。
> 白銀刃(シルヴァ)というシルヴァ・バレトベースのキャラも登場しましたが
> 新荒烈駆主が現れなかった本来の歴史での地の鎧の装着者と思しきキャラですが
> 旧設定だと「装着者が見つからなかった」ハズですが
> 新設定では「本来の装着者じゃないので真価を発揮できなかった」なんでしょうね。
> 一部周倉のパーツを使ってますが風林火山(天下統一)編と三国伝では
> パーツサイズや接続方法が違うのでレジェンド版新荒烈駆主が欲しいところですね。

『表向きの歴史などというものは、時の権力者によってねつ造されてきた好都合な物語の
連鎖に過ぎない。不都合な真実は全て焼かれ葬られておしまいなのが世の常だ』
(キン肉マン44巻 P91三コマ目)

...という事を字面通りのやり方で、創世神や将頑駄無様がストレートにやるとは
思いませんが(っていうか、流石にゲスいな)、いつぞやのコミックワールド特別編での
銀の盾の説明の時の口調からして、『もし、あのとき白銀刃が鎧の真価を引き出せたなら、
兄上も死なずに済んだかもしれない...』という後悔や悲しみから、表向きにはそういう事に
してあるという設定がこっそり...もとい、新しく追加されていそうな気もします。

装着者に白銀刃が選ばれたのは、荒烈駆主がいない状況で鎧が己を纏うに相応しい者として
候補に挙げられたのが彼だったというだけで、おそらく次善の策という事での選択だったのでは
ないかと見ています。あとは、もう少しの猶予があったなら...という気もしますが。

元ネタになったシルヴァ・バレトの情報は簡単にチェックしてみましたが、『敵対陣営から
ぶんどってきたMSを連邦向けMSっぽく改修』『サイコミュの実験データを取る為に運用』
『真打ちの登場までの時間を稼いで戦死』という情報からして、創世神のなかでは『別陣営から
転向し、ある意味まっさらな漢に賭けてみよう(ついでに値打ちを推し量ってみよう)。
それでうまく真価を引き出せたならそれで良し。ダメだったらもう仕方ないという腹づもりで
鎧が彼を選んだ』という設定が出来ていそうな気もしますが。

話は変わり...
・コミックワールド特別編の二話では、カイゼル髭はないけど超人墓場のへたれ鬼以上に怖く
厳しい将頑駄無に愛の大特訓を受けるも、光の力を身に宿すにはまだ遠い雷凰様の元に現れた
殺駆頭とその取り巻き達(お供のチョイスがまたエグい奴らばかり)により、命の危機に瀕した
瞬間、農丸によって助けられるところで終わった訳ですが、次回はどうなる事か。
光の力を(限定的にも)解放するとまでは逝かなくとも、父の敵を討つ事に囚われているケのある
若様の心が、それよりも上の次元へと到達する切っ掛けになればいいのですが....。

・夏の多々買いまで三週間を切りました。ここの皆様も三週間後はビッグサイトに逝かれるので
しょうが、思わず笑みがこぼれてしまう...もとい、笑うしかない精神状態に陥るこの熱さ。
いかがお過ごしでしょうか。