[掲示板へ戻る]
一括表示

[No.707] HJ14年11月号 投稿者:はじめ  投稿日:2014/10/24(Fri) 20:07
[関連記事



HJ11月号はレコンギスタとビルドファイターズトライ特集。
両方とも基本的なキャラ・機体の特集と言った感じでしたね。
SD枠では作例の将頑駄無だけでしたがレジェンド武者をベースに
三国伝などからパーツ流用してハリマオも構成、
流石に旧将頑駄無からそのまま流用できる部分は少ないみたいですね。

新作BBでは先日レジェンド大将軍が発売。
早速、2個買って大将軍と雷凰頑駄無に製作予定です。
コミックワールドでは雷凰が大将軍になった時の顛末が描かれてますが
何とココで愚怖と摩羅砕が刺客として登場、ホビーサイト限定の方と言い
キャスティングが渋いですね。
12月にビルドバーニングとウイニング、1月にはレジェンド飛駆鳥と
最近のSD攻勢は止まりませんね。


プレバンではMGトールギス3が発売、
コレでトールギス・ワルキューレ改造する人もいるんでしょうけど
自分は普通に3として作ってメガキャノンのパーツだけパーツ注文で仕入れて
量販店でトールギス買って色変更して作ろうと思ってますね。


先日から始まった新作ガンダム、
Gのレコンギスタとビルドファイターズトライについても少々、
両方とも自分の住んでいる地域では地上波放送してないのでネットで見てますが
レコンギスタは宇宙世紀が滅んで千年以上経過したという設定で
富野監督曰く「宇宙世紀のなれの果て」らしいですが
その割には登場人物のセリフに所々、UC作品のセリフに似た物がありますよね。
特に一話でケーブル近辺で戦ったベルリのセリフって
ウッソがジブラルタルで戦った時のセリフに似てますし。
他にもところどころ宇宙世紀の空気を感じる部分が
気になるのは絵が妙に綺麗なところと80年代ぽい粗めな所があることですね。
これってやっぱり、ワザとやってるんでしょうかね


GBFトライは前作から7年後を舞台に新キャラ主軸でリスタート。
前作の個人戦主体からチーム戦に代わりましたが
前作キャラの関係者も既にチラホラ登場、
変更点もあるものの前作の空気を上手く継いだ良作ですね。
ビルドバーニング初登場時にラルさんやユウマが名称を知っているって事は
セイから話ぐらいは聞いていたって事でしょうね。